車の下取りと買取業者の買取でこれだけ価格が違うワケ

車をどう手放さそうかを調べてると必ずと言っていいほど出てくるのが、下取りではなく、買取店で買い取ってもらったほうがお得という情報です。

調べてみるとどうやら本当にそのようで、テレビでも結構CMとかやってるしもはや常識なのかなという感じすらします。

ところがこれだけ至るところで言われてるのにも関わらず、まだ8割の人が下取りに出してしまってるみたいなんですね。

下取りのほうが高くなるケースも稀にはあるそうなので、一概には言えないですが、やく8割の人が損をしてるといえますよね。

確かに僕もネットで調べていなければなにも考えずに下取りに出していたと思いますし、そんな不思議ではないのかもしれませんね。

8割がまだ下取りをしてると聞いて、なら私も下取りでいいかなーと考えるのは自由ですが、少しの勇気と労力をかけて買取店で査定を受ければ数十万の差が出るとなれば僕はやりますね。
だって普通に働いて10万円稼ぐのってすごく大変じゃないですか?日給1万円のところでも10日間働かなきゃいけないですからね。
それが、買取店で査定をしてもらうだけで手に入るかもしれない(もしかしてら10万円以上かもしれない)と考えたら楽なものじゃないですか。

とくに僕みたいに東京に住んでれば買取店なんてそこかしこにあるわけですから、難しいことはないはずです。

東京都内で車を少し走らせたら何件の中古車店を目にしますか?まあ、意識しなければあまりないように感じるかもしれないですね・・・。僕は車を売ることを考え出してからやたら目に止まるようになりました(笑)

ちなみにこのサイト(車買取 東京)に東京の車買取業者が一覧で掲載されてるので、近くの業者をチェックしてみてください。
さて、車の買取と下取りでこれだけの差が出てくるのは何故でしょう。

理由の一つとして、あるのが、車買取業者にはライバルがいて競争があるからです。

しかも最近は車離れが進んでさらに競争が激化してるそうです。普通ある業界で競争が激化すると、値段は安くなっていきますが、車買取の場合は逆ですよね?

人気の車はなんとしても手に入れたいため高いお金を出して買い取ろうよするのです。つまり車を売る我々にメリットがあるわけです。

一方でディーラーにライバルはいません。新車を売ることに関してはライバルがいるので必死ですが、中古車を売るわけではないので、高いお金を出して買い取る意味もありません。

これによってディーラーと車買取の専門業者の間には大きな価格差が生まれるわけですね。

 

車を売りたいが欲しい車が見つからない

こんにちは、サトルです。関東にも木枯らし1号吹いたとか。昨年より、10日も早いらしいですよ。あぁ、もう冬ですね!今年は雪が多く降るのか心配です。今持っているスタッドレスタイヤは、今年は使えないと思うので、車も早く売らないと。。。

そのためにまた5-6万出して、タイヤを買うのも勿体無いですよね。じゃ、早めに売れば?って思うでしょ!?売ってもいいのですが、まだ買いたい車が決まってないんです。燃費のいい、プリウス、格好いい、フェアレディZなど。本当に乗りたい車が決まってません。

ただ、現行のフェアレディZを新車で買うのは無理でして、今乗っているスイフトが売れたとしても20万円~30万円くらいだと思うので、それを頭金にしても・・・って感じです。因みに現行のフェアレディZは新古車でも500万円~600万円しますので、とても今の私には払えません。

新車で買って出せても300万円までなので、そう思うと、やっぱりプリウスかってなってしまいますね。まあ、まずはこのスイフトを売らなきゃ駐車場も空かないので、話になりません。今週末にでも車一括査定業者へ連絡してみたいと思います。

前回のブログで説明しましたが、車を売るのに適した時期は、1~3月の間か、9~10月という説明をしました。11月でも高く買取ってくれるのか、ちょっと査定に来た人に聞いてみようと思います。

新しくしたくて車を売ることにしました。

東京都大田区に住むサトルです。今年で40歳になりました。

僕は普段から車にはよく乗るんですが、僕の車は少し古くてスズキのスイフトで、3代目の頃の2010年に出たZC72Sっていう形式の型のものです。

ただ、もう7年乗ってるのでそろそろ新しくしてもいいかなって思ってます。それは燃費が悪いわけでもなくて単に新車にしたいなぁてくらいの単純な理由です(笑)

車買い替えるのにそこまでしっかりした理由がないといけないわけでもないですからね。僕はただ新しく買い替えたいって思ったからってだけです。

まぁ車を買い替えるとしたら今の車は処分しないといけないんですが、正直まだ乗れるのに処分しちゃうのももったいなくて、売ることにしたんです。

そこで売りに出すにしても僕には知識がないので少し調べてみました。まず、車を売るのに適した時期っていうのがあるらしくてそれは1〜3月の間か、9〜10月の間なんだそうです。

理由は簡単みたいでこの時期は新車、中古車関係なく車を買う人が多い時期だからだそうです。うん、僕と同じ考えの人がたくさんいるって事ですね(笑)

とくに3月は進学とか就職、部署や支店の移動とかがあり、環境が変わる時期だからだそうですが、それはなんとなくわかりますね。環境が変われば行動する手段も変わりますからね。この時期は車を買う人が多いんだそうです。

中古車業者からすると車が売れるのはわかってる状態になるのでできるだけ在庫を確保したい時期です。そうなると普段買取らないような値段であってもあえて高めの買取金額にしてるんだそうです。

そうなればこの時期に売ると普段より高値で買取してくれるため、売るのには一番いい時期なんだそうです。

それからこの時期を僕ら売る立場からしても嬉しい時期なんだそうで、それは車を買取してもらおうとしたらまず一社だけに査定依頼をするのはNGで、複数の業者に一括で査定してもらうのが良いんだそうです。

そして複数から査定してもらってるっていう意志を業者にアピールすると業者側は自分の所で買取してもらいたいので競い合ってくれて、勝手に査定額が高くなるんだそうです。

そうなれば一番いいなって思った査定額を出してくれた業者に売れば損することなく買取を成立させることもできるし、安く車を買うこともできてwinwinなんだそうです。