東京都大田区に住むサトルです。今年で40歳になりました。

僕は普段から車にはよく乗るんですが、僕の車は少し古くてスズキのスイフトで、3代目の頃の2010年に出たZC72Sっていう形式の型のものです。

ただ、もう7年乗ってるのでそろそろ新しくしてもいいかなって思ってます。それは燃費が悪いわけでもなくて単に新車にしたいなぁてくらいの単純な理由です(笑)

車買い替えるのにそこまでしっかりした理由がないといけないわけでもないですからね。僕はただ新しく買い替えたいって思ったからってだけです。

まぁ車を買い替えるとしたら今の車は処分しないといけないんですが、正直まだ乗れるのに処分しちゃうのももったいなくて、売ることにしたんです。

そこで売りに出すにしても僕には知識がないので少し調べてみました。まず、車を売るのに適した時期っていうのがあるらしくてそれは1〜3月の間か、9〜10月の間なんだそうです。

理由は簡単みたいでこの時期は新車、中古車関係なく車を買う人が多い時期だからだそうです。うん、僕と同じ考えの人がたくさんいるって事ですね(笑)

とくに3月は進学とか就職、部署や支店の移動とかがあり、環境が変わる時期だからだそうですが、それはなんとなくわかりますね。環境が変われば行動する手段も変わりますからね。この時期は車を買う人が多いんだそうです。

中古車業者からすると車が売れるのはわかってる状態になるのでできるだけ在庫を確保したい時期です。そうなると普段買取らないような値段であってもあえて高めの買取金額にしてるんだそうです。

そうなればこの時期に売ると普段より高値で買取してくれるため、売るのには一番いい時期なんだそうです。

それからこの時期を僕ら売る立場からしても嬉しい時期なんだそうで、それは車を買取してもらおうとしたらまず一社だけに査定依頼をするのはNGで、複数の業者に一括で査定してもらうのが良いんだそうです。

そして複数から査定してもらってるっていう意志を業者にアピールすると業者側は自分の所で買取してもらいたいので競い合ってくれて、勝手に査定額が高くなるんだそうです。

そうなれば一番いいなって思った査定額を出してくれた業者に売れば損することなく買取を成立させることもできるし、安く車を買うこともできてwinwinなんだそうです。